横浜から沖縄への車両輸送の事例|2018.12.10

横浜から沖縄への車両輸送の事例|2018.12.10

「沖縄車輸送のアイランデクス」です。

今回は、横浜でフリーランスのお仕事をしているお客様からのご依頼をご紹介します。

 

近年、沖縄への移住をする方が増えてきていますね。

特にフリーランスで働いている方に多いような気がします。

 

そんな中、今回のお客様からは、

「沖縄に移住するにあたり、

中古車を沖縄で購入するか横浜で購入してから輸送するかを迷っている」

というご相談をいただきました。

 

アイランデクスでは、このご相談に対して

沖縄で中古車を購入する場合と横浜で購入して車を輸送する場合の

メリットとデメリットをご説明させていただきました。

 

まず、沖縄で車を購入する場合のメリットとデメリットは、

【メリット】

・購入店でのアフターサービスが受けやすい

・今後の付き合いも含めて値引き交渉がしやすい

・輸送費がかからない。

【デメリット】

・中古は車の選択肢が少ない

・タイミングによっては引越し後すぐに車が使えないため、レンタカー代がかかる(3万円/月)

 

次に、横浜で購入して車を輸送する場合のメリットとデメリットは、

【メリット】

・中古は沖縄で買うより車の選択肢が豊富

・荷物詰め込んで送れば引っ越し費用が浮く

・引っ越してすぐに車が使える

【デメリット】

・購入店での保証が受けられない(認定中古車なら問題ない)

・引っ越しまで駐車場代がかかる(1.5万/月)

・輸送費がかかる

 

沖縄へ車を輸送する場合のデメリットである輸送費に関しては、

アイランデクスでは格安で沖縄まで車をお送りすることが出来ることもお伝えいたしました。

結果的に横浜で購入してから沖縄へ車を輸送することをご選択いただきました。

 

引っ越しや単身赴任、沖縄への移住を考えている方で、

車をどうするか迷っている方は一度お問い合わせください。

沖縄車両輸送の豊富な経験から親身にご相談にお答えいたします。

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!(※小傷はノンクレーム対応)。また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!

  2. 2特別補償の車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、ほとんどすべての偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み