【マイクロバスの輸送】沖縄へ「バス」を送るには? | 沖縄車両輸送のアイランデクス

【マイクロバスの輸送】沖縄へ「バス」を送るには?

沖縄にマイクロバスや、大型バスを送るならアイランデクスにおまかせください!

沖縄、宮古島、石垣島では、観光客増加に合わせて観光バスや路線バスも増えています。

その影響からか、
・大阪や東京からマイクロバスをオークションで購入し沖縄に輸送したい
・すでに利用しているマイクロバスを沖縄の営業所に送りたい
というお客様からのお問い合わせも増えて来ました。

マイクロバスは「特殊車両」区分の車両となります

軽自動車、普通車、原付〜大型バイクなどの一般車両の規格を超えた車両に関しましては、
「特殊車両」と呼ばれる種類の車両となります。
他には
・大型トラック
・キャンピングカー
・ボートトレーラー
・トラクター
・ユンボ
などが該当いたします。

マイクロバスの輸送の流れ

「お見積もり・お申し込みフォーム」にお客様の情報、どこからどこまでの輸送を希望か(東京・大阪→沖縄など)必須項目を入力頂き、
車両情報入力後「メッセージ」欄へマイクロバスであることと、車両の「高さ・幅・長さ」「型式」を記述し送信ください。
その後は頂いた情報を元に弊社のメール対応スタッフからスケジュールや料金算出までの流れをご連絡差し上げます。
やりとりの中で「車検証」や「車両全体の写真」の提出をお願いさせて頂くこともございます。
その際はスマートフォン等で撮影頂きまして、届いたメールへ添付し送信くださいませ。

マイクロバス輸送の見積もりについて

「特殊車両」区分の車両を輸送の際には、一度船会社へ車両の情報を提供し、別途見積もりをいただく必要がございます。
「車検証」など前述しましたお客様からの資料を元に、車両輸送のプロから輸送可否の判断・適正な価格をお見積もり頂きます。
お客様から預かる大切なお車を無事沖縄までお届けできるよう丁寧な査定をいたします。
そのためお見積もりには基本的に2〜3営業日ほどお時間を頂きますことをご了承くださいませ。

マイクロバスも、輸送船は基本的に「琉球海運」の船

輸送船は基本的には、「琉球海運」の船となります。
琉球海運の船は便も多く、輸送実績も業界トップなので、特殊車両の扱いに慣れた港湾作業員も多いです。
輸送の際は、気になることはなんでもご相談下さい。

まとめ

マイクロバスなどの特殊車両もアイランデクスは輸送いたします!
この記事について、詳しい話を聞きたいというお客様はこちらのページよりお気軽にご相談ください!

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!(※小傷はノンクレーム対応)。また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!

  2. 2特別補償の車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、ほとんどすべての偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS