沖縄・車両フェリー輸送の方法 | 沖縄車両輸送のアイランデクス

沖縄へ車両のフェリー輸送の事例|2020.01.08

沖縄への車輸送は、基本的にカーフェリーでの輸送となります。

●車両輸送の方法:
内地から沖縄方面に運行しているカーフェリーは、次の会社になります。

  • 琉球海運(車両予約の代理店 アイランデクス):業者向けの船になりますが、運行数が多く、アイランデクスとも協力体制がございます。
  • マルエーフェリー(車両予約の代理店 アイランデクス):現在は業者向けのRORO船になりました。2017年までは大阪〜奄美〜沖縄を繋ぐ唯一のフェリー会社として運行しておりましたが、現在は、ドライバーを含めて人が乗ることができなくなりました。
  • マリックスライン(鹿児島航路):アイランデクスとの提携関係は現在ございません。鹿児島〜奄美〜沖縄の航路を、マルエーフェリーと交互に運行しております。

カーフェリー以外の船では、コンテナの中に車を詰めて運ぶようなことが必要ですが、カーフェリー乗用車を大量に運ぶために設計されていますので、車をそのまま船に積み込むことができます。フェリーへの車の詰め込みは、当社のような業者が行いますので、お客様は港の受付で車両を預けていただければ対応は完了します。

人が乗船できるカーフェリーであっても、無人車輸送での割引価格のご予約となり、ドライバーが乗船することはできません。

現在、大阪や東京から沖縄まで人が乗れるフェリーがありませんので、沖縄で車を使いたい方は、車はアイランデクスなどの代理店を通して予約をして、人は、飛行機などで沖縄で待ち構えていただく必要がございます。カーフェリーで沖縄にいけた時代も懐かしいですが、時代の流れでやむをえません。

沖縄方面にフェリーにて車を送りたい方は、一度ご相談ください。

 

 

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!(※小傷はノンクレーム対応)。また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!

  2. 2特別補償の車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、ほとんどすべての偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS