代理人の方(第三者)による、お車のお持ち込み・お引き取りについて|2021.1.14 | 沖縄車両輸送のアイランデクス

代理人の方(第三者)による、お車のお持ち込み・お引き取りについて|2021.1.14

沖縄車両輸送のアイランデクスです。

このところ、車両輸送の際に
代理人の方でも港でのお持ち込みやお引き取りはできるのか?
というご質問をよく頂きます。

船便によって、持ち込みや引き取りの曜日は決まっているため
どうしても依頼人様ご自身のご都合がつかない場合もあるかと思います。

例:東京→那覇の場合は毎週【水曜or金曜】のみの出港。前日のみ、事前持ち込みも可能。

結論として、代理人様(第三者)でも車の持ち込みや引き取りは可能です。

ただ、持ち込み方法や港のルールを事前に依頼主様とメールでやり取りしていても、
その情報が代理人様までしっかり伝わっていない、、という事態が多発しております。

そこで、この記事では
代理人様がカンタンにお持ち込み・お引き取りするために知っておいてほしいことを
出発港と到着港に分けてまとめます。

港

出発港:代理人の方にお持ち込みを依頼する

「代わりに持ち込みする」ために、代理人様に知っておいてほしいこと。

・メールでお送りしている「港情報」を必ず共有ください。
(ネット検索等では、見つけられない場合が多いです。)
・ご依頼人様のお名前・お車の種類・お車のナンバー情報
・お持ち込み時間
・到着港の名称

代理人様が港に着いたら、毀損がないことを証明する写真の撮影をお願いします。
(前後左右や車内など、十枚程度の写真を、出発港にて撮影したことがわかるようお撮りください。)
※既に発生してるキズ・凹みについても必ず撮影をお願いいたします。

その後、事務所の担当に
「東西(トーザイ)扱いで〇〇(到着港)行きで予約している、
▲▲ 様の代理人で、車種は××、ナンバー ××-×× です。」

とお伝え頂けますと、照会後持ち込み可能となります。

東西は、船の荷役担当会社です。

到着港:代理人の方にお引き取りを依頼する

「代わりに引き取りできる」ために、代理人様に知っておいてほしいこと。

・メールでお送りしている「港情報」を必ず共有ください。
(ネット検索等では、見つけられない場合が多いです。)
・ご依頼人様のお名前・お車の種類・お車のナンバー情報
・お引き取り時間
・出発港の名称

代理人の方が港に着いたら、事務所の担当に
「東西(トーザイ)扱いで、〇〇(出発港)から
●●(船の名称)での乗船分にてお送りした、
▲▲ 様の代理人で、車種は××、ナンバー ××-×× です。」

とお伝え頂けますと、照会後引き取り可能となります。

東西は、船の荷役担当会社です。船の名称については、手配時に当社スタッフよりお伝えさせて頂きます。
なお、キズ・凹みがあった場合、必ず現地のスタッフに報告するか、港(ヤード)を出る前に電話にて弊社へ報告をお願いします。
その後、毀損箇所について、輸送前の写真と比較になるような写真を複数枚撮影してください。
※確認に時間を要しますので、可能であれば1時間以上のお時間の余裕を持って港に到着いただけるとベストです。

車両輸送に向かう車

代行運転サービス利用時の、代理人様立ち合い

港まで行く時間がない!平日仕事で取りに行けない!
そんなお客様にピッタリなプラン、当社の【代行運転サービス】。

ご利用時には、お車を当社スタッフが預かる際
立会人が必要となります。
ですが、この立会人も代理の方に頼むことが可能です。

その際は立会人代理の方にお車のキーをお渡しの上、
立会人代理の方のお名前とご連絡先を当社スタッフにお伝えください。

代行運転サービスについてはこちらより

まとめ

代理人様による、車両のお持ち込みやお引き取り方法をまとめました。

自分でなくても持ち込み・引き取りができると分かれば、
離島への車両輸送も、ぐっとハードルが下がったように
感じられるのではないでしょうか。

当社スタッフも、可能な限り柔軟にご対応させて頂きます!
ご不明な点はアイランデクスになんなりとお問い合わせください。

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!
    また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!
    ※輸送前後の車両状況について調査確認を扱う地位にないため、軽微な傷等については免責となります。

  2. 2別途加入可能な車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS