宮古島へ愛車を輸送したいなら格安&安心安全な専門業者「アイランデクス」に依頼 | 沖縄車両輸送のアイランデクス

宮古島へ愛車を輸送したいなら格安&安心安全な専門業者「アイランデクス」に依頼

宮古島で生活するには車が必須。

夏は湿度が高くジリジリと体力を奪い、冬は雨が多い地域です。

公共交通手段や徒歩での買い物・通勤はどうしても不便を感じてしまいます。

ですが、いざ宮古島へ車を輸送するとなると、どうしたら良いのかわからない人も多いはずです。

結論から言うと、フェリーを使ってあなたの愛車を輸送することをオススメします。

今回は、車を宮古島へ輸送したいと考えている方へ、フェリーでの輸送方法や料金などを詳しく説明

    • 車の輸送から荷物の移動まで格安で済ませたい
    • 事前に準備しておくべきことが気になる
    • どのくらいの日数で宮古島まで届くのか知りたい

    とお悩みの方は、車を低価格で宮古島まで運べる沖縄車両輸送のアイランデクスをご利用ください!

    なるべく費用を抑えながら、安心な状態であなたの愛車を宮古島までお届けします。

    車を宮古島までフェリー輸送するときの料金目安と比較

    車を宮古島までフェリー輸送するときの料金目安と比較

    実際に、宮古島まで車をフェリー輸送を直接依頼したケースと、仲介業者に依頼したケースで料金の比較をし、目安を確認してみましょう。

    今回は、一般的な仲介業者と沖縄県の車輸送に強いアイランデクスで比較します。

    一例として、東京都から宮古島までの輸送料金を表にまとめましました。

    沖縄県本島から宮古島まではさらにフェリーを経由し、追加費用がかかるため、表の料金よりも高くなるでしょう。

    業者 仲介業者 アイランデクス
    輸送の流れ 東京発~宮古島 東京都有明港~宮古島市平良港
    料金 160,000円~ 90,200円(税別・WEB申込み料金)

    ※普通車の場合
    ※アイランデクスはWeb申し込み割引適用額です

    仲介業者では、その他のサービス料金と仲介手数料が発生します。

    そのため、宮古島へ車を輸送するだけが目的ならフェリー会社へ直接依頼するほうが格安です。

    沖縄車両輸送のアイランデクスなら、フェリー会社と提携しているため、格安で直接ご依頼いただけます。

    • 独自の物流ルートを使ってややこしい手続きなし
    • 沖縄行きのフェリー会社と提携しているから特別料金で提供
    • 引越しにも対応。急な転勤でもOK

    宮古島へ車を輸送する詳しい料金|WEBから簡単見積もり依頼

    車を輸送する詳しい料金|WEBから簡単見積もり依頼

    詳しい輸送料金を知りたい人は、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

    Web申し込みなら、特別割引の適用を行っております。

    見積もりは、以下の情報を入力して送信するだけです。

    • 名前
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 出発港・到着港の住所
    • 車を預ける希望日
    • 車の情報

    実際に料金がどのくらい掛かるのか具体的に把握できた方が検討しやすいと思うので、お気軽に見積もり依頼をしてみてください。

    フェリー輸送で愛車を宮古島へ!依頼から輸送までの基本的な流れ

    フェリー輸送で愛車を宮古島へ!依頼から輸送までの基本的な流れ

    ここからは、アイランデクスにご依頼いただいた場合の輸送の流れをご紹介します。

    依頼から輸送までは以下の通りです。

    • 申し込み・お支払い
    • 出発港へ車を持ち込む
    • 到着港で車の受け取り

    あなたがややこしい手続きをする必要がないので、手軽にご利用いただけます。

    (1)申し込み・お支払い

    WEB見積もり依頼後、見積もりメールの内容を確認して、問題がなければ返信する形で正式に申し込みとなります。

    申し込み確定後、お支払い期限は車を預ける日の5営業日前までです。

    アイランデクスは、土日祝日が休みとなるため、間違えないように注意してください。

    日数に余裕をもって入金を済ますと、手続きもスムーズに進みます。

    (2)出発港へ車を持ち込む

    申込後車を預ける日になったら、事前に指定された宮古島行きのフェリーが出る最寄りの港へ、前日から当日までにお持ち込みください。

    このとき、車検証を確認致しますので、原本またはコピーを用意しておきましょう。

    どうしても持ち込みできないというケースなら、事前にお問い合わせいただけると適切な方法をご案内いたします。

    また、自身で港まで車を持っていくことが困難な場合や、すべてをお任せしたいという人は運転代行という選択肢もあります。

    アイランデクスのベテランスタッフがあなたの自宅まで車を預かりに行き、港まで運ぶサービスです。
    ※同乗はできません。

    代行については追加料金が発生するため、検討したい方は見積もり依頼の際に伝えてください。

    (3)到着港で車の受け取り

    無事、宮古島まで車が輸送できた後は、宮古島市平良港にてお引取りいただけます

    到着当日に引き取りに向かえないケースでも、3営業日以内ならお取り置きできるので事前にご連絡ください。

    また、宮古島のご自宅までアイランデクスのスタッフが直接指定場所へ車を届ける代行サービスもご利用いただけますので、引取りが難しい方でも安心です。
    ※別途費用がかかります。

    一連の流れを確認しましたが、輸送に一体どのくらいの日数が掛かるのか気になりますよね。

    次は、持ち込んだ港から宮古島までの輸送に掛かる日数を確認しましょう。

    宮古島までフェリーによる車輸送だとどのくらいの日数がかかるの?

    宮古島までフェリーによる車輸送だとどのくらいの日数がかかるの?

    アイランデクスで依頼した場合に、持ち込んだ港から宮古島までかかる日数は以下の通りです。

    地域 持ち込み先 日数
    北海道 苫小牧港・釧路港 7~10日
    東北 仙台事務所 7~10日
    関東 東京・有明港 中3~5日
    中部 名古屋あおなみヤード 6~9日
    関西 大阪南港 中2~4日
    四国 高松港・坂出港 7~10日
    九州 博多港・鹿児島谷山港 2~4日

    表の日数を目安に、受け取りができるように予定を調整してください。

    なお、港に到着してから3営業日以内であれば、車を保管しておくことが可能です。

    必ず、港に到着すると同時に受け取りを済ませる必要はないので、安心してください。

    【Q&A】車を輸送する際の疑問や不安をアイランデクスで解消!

    【Q&A】車を輸送する際の疑問や不安をアイランデクスで解消!

    最後に、フェリーで宮古島に車を輸送する際の疑問や不安を解消していきましょう。

    • 主要都市から宮古島への輸送料金を知りたい
    • 宮古島へバイクを輸送するときの料金が知りたい
    • フェリーでの輸送でもしも車に傷が付いたら…

    気になる疑問をチェックしてください。

    (1)主要都市から宮古島への輸送料金を知りたい

    アイランデクスでは、宮古島の他にも沖縄県内へ車輸送を行っています。

    1. 宮古島 平良港
    2. 那覇 新港
    3. 石垣島 石垣港

    宮古島と合わせて、他の港への輸送料金もご紹介しますので参考にしてください。

    輸送先 出発する都道府県(港) 料金(税込)
    宮古島 平良港 東京(有明港) 90,200円
    大阪(南港) 74,800円
    愛知(名古屋あおなみヤード) 89,100円
    宮城(仙台ヤード) 115,500円
    北海道(苫小牧港) 129,800円
    北海道(釧路港) 136,400円
    福岡(博多港) 77,000円
    鹿児島(谷山港) 73,700円

    ※料金は普通車の輸送をWEBから申し込んだ場合の価格です。

    那覇の那覇新港行き

    輸送先 出発する都道府県(港) 料金(税込)
    那覇新港
    東京(有明港) 60,500円
    大阪(南港) 55,000円
    愛知(名古屋あおなみヤード) 63,800円
    宮城(仙台ヤード) 80,300円
    北海道(苫小牧港) 88,000円
    北海道(釧路港) 94600円
    福岡(博多港) 59,400円
    鹿児島(谷山港) 51,700円

    ※料金は普通車の輸送をWEBから申し込んだ場合の価格です。

    石垣島の石垣港行き

    輸送先 出発する都道府県(港) 料金(税込)
    石垣島 石垣港
    東京(有明港) 94,600円
    大阪(南港) 79,200円
    愛知(名古屋あおなみヤード) 91,300円
    宮城(仙台ヤード) 119,900円
    北海道(苫小牧港) 134,200円
    北海道(釧路港) 140,800円
    福岡(博多港) 79,200円
    鹿児島(谷山港) 77,000円

    ※料金は普通車の輸送をWEBから申し込んだ場合の価格です。

    WEB以外で申し込みすると特別割引の適用ができないため、ぜひ無料のWEB見積りからご依頼ください。

    (2)宮古島へバイクを輸送するときの料金が知りたい

    輸送したいのが自動車ではなく、バイクという場合もありますよね。

    アイランデクスはバイクの輸送も受け付けています。

    バイクを主要都市から宮古島まで輸送した場合の料金は以下の通りです。

    輸送先 出発する都道府県(港) 料金(税込)
    宮古島 平良港
    東京(有明港) 45,100円
    大阪(南港) 40,700円
    愛知(名古屋あおなみヤード) 57,200円
    宮城(仙台ヤード) 57,200円

     

    北海道(苫小牧港) 要お問い合わせ
    北海道(釧路港) 要お問い合わせ
    福岡(博多港) 45,100円
    鹿児島(谷山港) 38,500円

    ※料金はWEBから申し込んだ場合の価格です。

    北海道からバイクを輸送する場合の料金は問い合わせが必要となります。

    見積もり依頼のフォームからお問い合わせください。

    (3)フェリーでの輸送でもしも車に傷が付いたら…

    車をフェリーで輸送する場合、長いと10日間以上預けることになるため、もしもの事故や傷などが不安になりますよね。

    アイランデクスならご安心いただける補償を各種ご用意しております。

    • 船便輸送中のキズ・凹みを補償(やむを得ない小傷はノンクレーム)
    • 延着時の追加運賃・料金をアイランデクスが負担
    • 火災・爆発・風災・水災・破損・盗難による事故を補償(補償額100万円ごとに3,500円を加算)
    • 対人賠償保険・対物賠償保険など陸送区間の補償も充実

    宮古島へ車輸送を検討中の方は、ぜひアイランデクスへご依頼ください

    また、疑問や不安など少しでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

    安いね!

    安い!

    その1
    セルフ輸送
    だから安い

    お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

    その2
    沖縄専門
    だから安い!

    沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

    その3
    フェリーと
    提携で安い!

    沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

    安心!

    1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

      船便輸送中のキズ・凹みを補償!
      また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!
      ※輸送前後の車両状況について調査確認を扱う地位にないため、軽微な傷等については免責となります。

    2. 2別途加入可能な車両保険あり!

      3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、偶然な事故によって生じた損害を補償します。

    3. 3陸送区間も安心!

      「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

    カンタン!

    Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
    お見積もり・お申込み
     

    SNS