沖縄・那覇新港へ「車・バイク」のお持ち込み方法|アイランデクス・琉球海運利用時のご案内 | 沖縄車両輸送のアイランデクス

沖縄・那覇新港へ「車・バイク」のお持ち込み方法|アイランデクス・琉球海運利用時のご案内

沖縄の那覇新港へのお車の持ち込み方法をこちらに記載します。

那覇新港の指定場所は、ナビやグーグルマップでうまく表示されないため、兼ねてから、沖縄車両輸送のアイランデクスにも、毎回多くのお問い合わせをいただいていました。そこで、より簡単にお持ち込みいただけるように、3ステップでのお車の持ち込み方法を記載いたします!

ステップ1:ナビは「那覇港湾合同庁舎」を目印にしてください!

沖縄那覇新港持ち込み・沖縄車両輸送のアイランデクス持ち込みたい「那覇新港」は広く、うまくナビが指定されないため、「那覇港湾合同庁舎」を指定していただくのがいいかと思います。
こちらからだと、スムーズにナビが表示されます。

まずナビで向かう住所:沖縄県那覇市港町2丁目11−1

 

うまくナビが表示されない例

沖縄那覇新港うまくナビがでない

普通に指定しようとすると、ナビがうまく表示されないことが多いようです。

那覇新港

なので、一度「那覇港湾合同庁舎」をしていただくとスムーズかと思います。

※車の持ち込み先や那覇新港の細かい所在地は、タクシーの運転手も普段来ることがなくて意外と知らないため、「那覇港湾合同庁舎」の住所(沖縄県那覇市港町2丁目11−1)を目印にしながら、ステップ2の第3ゲートに向かっていただくとよろしいかと思います。

なお、最終目的地の住所はこちらです。那覇新港 港情報

【お手続き場所】
〒900-0001 沖縄県那覇市港町1丁目13−23
※沖縄港運 事務所:住所の場所に「小屋」がありますので、そちらで、手続きください。

ステップ2:第3ゲートを通って、ヤード内へ。

沖縄那覇新港持ち込み・沖縄車両輸送のアイランデクス

ヤードとは、港湾エリアのことと思ってください。

「第3ゲート」と書いた入り口がありますので、そこから入ってください。

車両だけでなく、大型トラックやコンテナを積んだフォークリフトや積載車が走っているので、ゆっくり徐行(20km/s制限)してください。

那覇新港ヤード内は徐行

車両ヤード内は必ず徐行でお願いいたします。

 

ステップ3:守衛の「小屋」にて車両の手続きください。

沖縄那覇新港持ち込み・沖縄車両輸送のアイランデクス

車両手配は、すべて「事前予約・事前支払い」が必須です。急な持ち込みは絶対にやめてください。
必ず予約して、船の手配が取れている場合お持ち込み下さい。

小屋では、「載せる船(いつ・どこいき)」か「車種」「ナンバー(or車台番号)」を確認を受けます。
お金のやり取りはこちらでできないため、予約が入っている車両のみ案内させていただきます。

 

沖縄・那覇新港に車やバイクを「お持ち込み」するときは、ご注意ください。

今回那覇新港のお車の持ち込み方法の中でも、まずは、一番お問い合わせをいただくことが多かった、持ち込み場所へたどり着く方法 を主に記載いたしました。

(注意)こちらは、「琉球海運」の船を利用時で、アイランデクス限定の案内方法です。アイランデクスで予約をいただいているお客様限定の案内方法となります。すべての会社共通というわけではないことをご理解ください。また、弊社の予約でも、航路や船の満船状況によっては、持ち込み先が急遽変更となることがございますので、詳しくはスタッフにお問い合わせください!

 

那覇に到着したお車を「引き取り」する際も、基本は同じ流れとなります。

ステップ2の「小屋」で車両の到着を確認いただく流れとなります。

その他、「よくある質問」もご確認いただければと思います。

 

またご質問はお気軽に弊社担当者にご連絡くださいませ!

 

※ご注意:持ち込み先は、こちらではありません。↓
沖縄車両輸送のアイランデクス
900-0016 沖縄県那覇市前島3丁目25−2 泊ポートビル


沖縄車両輸送のアイランデクス(泊)

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!(※小傷はノンクレーム対応)。また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!

  2. 2特別補償の車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、ほとんどすべての偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS