【沖縄・車両引き取り】那覇新港へのアクセス | 沖縄車両輸送のアイランデクス

【沖縄・車両引き取り】那覇新港へのアクセス

沖縄行きの車輸送を承る際に多い質問が、那覇空港到着から那覇新港までどれくらいの時間がかかりますか?という質問と、そのアクセス方法です。こちらの記事でおすすめのアクセス方法についてまとめようと思います。

那覇空港から那覇新港へのアクセス

沖縄・那覇新港に到着する車を輸送したお客様の中には、沖縄の那覇空港に到着し、その足で那覇新港に向かう人が多いと思います。その際のアクセス方法をまとめます。

結論から言うと、次のような時間とスケジュールになります。参考にされてくださいね!

ケース移動方法参考時間*費用
①とても急ぎの時、シンプルに行きたい時タクシー(空港から直接)20分程度(ただし通勤ラッシュ時を除く)3500円程度
②費用もかけ過ぎず、スムーズに行きたい時ゆいレール+県庁前か美栄橋からタクシー40分程度1300円程度
③時間がかかっても良いので、安く行きたい時ゆいレール+県庁前から徒歩60〜70分程度270円

*参考時間は、空港ターミナルの出口からのざっくりした時間を記載しております。飛行機が着陸してからの時間は、上の時間よりプラス10〜30分程度かかると思います。那覇新港は、時間(平日17時)になるとぴったり閉まる為、余裕を持った動きをお勧めいたします。

①とても急ぎの時、シンプルに行きたい時

那覇新港の営業時間に間に合うように急いでいる方や、沖縄のバス事情や電車事情に詳しくなく、シンプルに移動したい方は、タクシーでの移動がおすすめです。空港からの荷物がとても多い人にもタクシーの方が楽かもしれません。

朝9時前後の通勤ラッシュや、16〜17時の帰宅ラッシュの時間を除けば、20分程度で到着できます。費用は3000~ 3500円程度かかりますが、迷わないというのは大きなメリットです。

(注意)お急ぎの場合も、港は営業時間の延長が一切できません。平日は17時に閉まりますので、遅くとも、16時ごろには空港からタクシーに乗り込めるようなスケジュールでご移動下さい。

 

②費用もかけ過ぎず、スムーズに行きたい時

個人的にはこの「②ゆいレール+タクシー」のプランが一番おすすめです。時間と費用のバランスが良いかと思います。ゆいレールの目的地は「県庁前」か「美栄橋」です。そこからタクシーで移動になります。

こちらの②の移動方法について、詳細を一番下に記載します。

 

③時間がかかっても良いので、安く行きたい時

時間もあって、天気もよい日で、ゆっくり40、50分歩くのもアリ、って人はこの③も良いかもしれません。

具体的には、ゆいレール「県庁前」から徒歩で40〜50分程度です。

 

「②ゆいレール+タクシー」について、移動経路を詳細に記載します。

【那覇空港や沖縄の移動に詳しくない人向け】費用もかけ過ぎず、スムーズに行きたい時にはご参考にください!

1.ゆいレールまでのアクセス

1-1.那覇空港の到着出口に出たら、モノレール(ゆいレール)の乗り口へ移動してください。

1-2.到着は1Fなので、ゆいレールに乗るためには2Fに移動します。

1-3.空港から出て、連絡橋を渡ります。那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

1-4.2020年3月からゆいレールで交通系ICが使えるようになりました!

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

1-5.こちらの種類の交通系ICが使えます。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

1-6.ゆいレールに乗り込みます。那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

※ゆいレールの案内では「てだこ浦西駅行き」とか、那覇初心者にはわかりにくい駅名の方面になりますが、今回利用する県庁前や美栄橋は、全てのゆいレールが停車しますので、どのゆいレールに乗っても大丈夫です。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

 

2.県庁前についたら、タクシーに乗り込みます。

2-1.県庁前でタクシーを探します。こちらは、タクシー配車アプリDiDiの画像です。(2020年11月現在;沖縄でもDiDi等のタクシー配車アプリが使えます。週末に初乗り分が無料になるキャンペーン等も行なっているようなので、ご利用される方はアプリをDLしてみてください)

この画像のアプリ起動時は、平日12時ごろでしたが、県庁前には、タクシーがたくさんいることがわかるとも思います。
那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

2-2.タクシーに乗り込みます。タクシーの運転手によっては、「那覇新港」と言っても、わからない人も多いので、住所や目印をお伝えください。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

2-3.那覇新港手前の交差点で降りました。目印:右前に見える赤茶色の建物は「那覇港湾合同庁舎」になります。

この「那覇港湾合同庁舎(〒900-0001 沖縄県那覇市港町2丁目11−1)」をまずは目印にしてタクシーで移動するのがよいかと思います。その場合の詳しい理由はこちらにまとめています。▶︎那覇新港アクセスについて

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

 

3.車両ヤードに歩いて行きます

3-1.タクシーで降りたところから、港側を向いた景色です。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

3-2.歩いていくと「沖縄港運車両ヤード」が見えてきます。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

3-3.「小屋」で案内を受けます。乗ってきた「船名」が分かれば、よりスムーズです。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

3-4.車両に印刷していただいた「台紙」を入れていただくと、車の照会がよりスムーズです。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

3-5.現車確認。

那覇空港から那覇新港アクセスアイランデクス

 

という流れで、簡単に車を引き取ることができます。

那覇空港から直接車を引き取りに行く際には、ぜひご確認ください。

 

■那覇新港の住所について

一番お問い合わせが多い、次の住所の那覇新港について記載いたしました。

・〒900-0001 沖縄県那覇市港町1丁目13−23
※沖縄港運 事務所:住所の場所に「小屋」がありますので、そちらで、手続きください。

沖縄(那覇新港)

他の引き取り場所によっては、徒歩の時間がもう少しかかることになります。余裕をもってお引き取りくださいね。

 

那覇新港

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!(※小傷はノンクレーム対応)。また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!

  2. 2特別補償の車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、ほとんどすべての偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS