千葉から沖縄への車両輸送事例 | 沖縄車両輸送のアイランデクス

千葉から沖縄への車両輸送事例

「沖縄車輸送のアイランデクス」ブログ担当の前田です。
今回は、千葉県から沖縄へ車両輸送のご依頼をいただきましたT様の事例をご紹介いたします。

千葉県から沖縄県へのお車の輸送方法

「現在千葉県に住んでおり、沖縄に住む知人に車を譲るため、車両の輸送を考えています。
どのように輸送を行えばいいでしょうか?また預け人と受け取り人が違う場合でも輸送を行ってもらえるのでしょうか?」
6月初旬、T様からこのようなご相談をいただきました。

お車を送る港と料金について

千葉県から沖縄方面へお車を送る場合、
東京の【有明港】から沖縄の【那覇新港】への輸送となります。

東京有明港〜那覇新港の車両費用は下記の通りです。
・軽自動車 48000円(税別)
・普通車  58000円(税別)

【有明港】
有明港へのお持ち込みは
火曜日と木曜日の9:00~16:00または水曜日と金曜日の9:00~11:30です。
水曜日と金曜日に出港いたします。
有明港についての詳細はリンク先をご確認ください。

【那覇新港】
那覇新港での受け取りは
有明港を水曜日出港の場合土曜日の15:00から、
有明港を金曜日出港の場合は翌月曜日の15:00から可能です。
那覇新港についての詳細はリンク先をご確認ください。

依頼人と受取人が異なる場合

依頼人様以外の方(代理人様)が、持ち込みや引き取りをすることも可能です。
代理人様には下記情報をご共有ください。
・メールでお送りさせていただく「港情報」
(ネット検索等では、見つけられない場合が多いです。)
・ご依頼人様のお名前・お車の種類・お車のナンバー情報
・お持ち込み時間
・到着港の名称

代理人様が港に着いたら、毀損がないことを証明する写真の撮影をお願いします。
(前後左右や車内など、十枚程度の写真を、出発港にて撮影したことがわかるようお撮りください。)
※既に発生してるキズ・凹みについても必ず撮影をお願いいたします。

なお、輸送先の港に到着後、万が一キズ・凹みがあった場合、必ず現地のスタッフに報告するか、港(ヤード)を出る前に電話にて弊社へ報告をお願いします。
その後、毀損箇所について、輸送前の写真と比較になるような写真を複数枚撮影してください。
※確認に時間を要しますので、可能であれば1時間以上のお時間の余裕を持って港にご到着いただけるとベストです。

今回ご依頼いただいたT様の場合、持ち込みはT様、受取人が代理人様でした。
輸送後のお車には特に新しいキズもなく、大変ご満足いただくことができました。

お車に荷物は積み込める?

T様には、「輸送ついでにおみやげも送りたい。車内に少しならお荷物を積んでも大丈夫?」ともお問い合わせをいただきました。

実は、船のルール上では車内への積載は一切認められておりません。
しかしながら、実際のところは車内に荷物を多少積んでいかれる方も多くいらっしゃいます。
ごく稀にですが、荷物の積みすぎで乗船拒否をされるお客様もいらっしゃいます。

私どもの立場からは、「荷物は積んでOKです。」とはっきり申し上げることはどうしてもできませんので、
お客様のご判断に委ねる形をとらせていただいております。

年間1000台以上のお車を離島に輸送しているアイランデクスに蓄積されているデータから、過去の「輸送を断られたケース」や「トラブルになったケース」をこちらのページにまとめております。
ぜひご一読いただければと思います。

千葉県から沖縄への車両の輸送もアイランデクスにお任せ下さい

千葉県から沖縄本島や宮古島、石垣島といった離島にお車を輸送する際は、ぜひアイランデクスにお任せください。
離島専門のアイランデクスだからこそ、どこよりもお安くご案内ができます!

また、沖縄本島をはじめ各離島に営業所を構えているアイランデクスなら、
例えばお車をお持ち込み/お引き取り中に港で迷ってしまった時‥
お車の輸送中にトラブルが起きた時‥
その他どんなお困りごとの時でも、
すぐに最寄りのスタッフが、フォローに入ります!

まずはぜひ一度、カンタン無料見積もりからお気軽にお問い合わせください!

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!
    また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!
    ※輸送前後の車両状況について調査確認を扱う地位にないため、軽微な傷等については免責となります。

  2. 2別途加入可能な車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS