【 沖縄へ車を運ぶ方法】無人車の運び方で間違えやすいポイントをまとめました! | 沖縄車両輸送のアイランデクス

【 沖縄へ車を運ぶ方法】無人車の運び方で間違えやすいポイントをまとめました!

沖縄に車を運ぶ方法を簡単にまとめています。
沖縄に車は欠かせませんが、無人車の輸送(人が乗らずに車だけを運ぶ方法)をご存じない方が多いようです。

レジャー、旅行、観光、ビジネス、一人旅など、どんな理由でもせっかく沖縄にやってきたからには
素晴らしい長めの中を愛車に乗って楽しみたいですよね。

でもフェリーを使う運び方なんて手続きが難しいのでは?港はわかるけど車はどこへ持っていけばよいの?
本人しか持ち込みも引き取りもできない?初めてわからない!不安!レンタカーで済まそうかな・・・

そんな時は沖縄車両輸送のアイランデクスにおまかせください!
今回は沖縄への車の運び方についての手順や間違えやすいポイントをまとめました。

沖縄への車の運ぶ方法【まとめ】

沖縄(沖縄本島/宮古島/石垣島など)に車を運ぶ際の手配の流れをまずこちらにまとめます。

アイランデクスは、年間1200台以上の移住に関わる車輸送や、ホテル関係者、建設業者の車両を輸送していますので、あらゆるケースのご相談をお受けできますし、料金も格安でご提案させていただいております。

沖縄への運ぶ方法。アイランデクスでの申込から手配の流れ

沖縄へ運ぶ方法1.
沖縄諸島 車両輸送のアイランデクス ホームページ右端の「お見積もり・お問い合わせ」タブをクリック

沖縄へ運ぶ方法2.
「お見積もり・お問い合わせ」入力フォームに、お申し込み主の情報・現住所(出発港)・お車のお預け希望日・輸送先住所(到着港)・輸送するお車の情報を入力します。

メッセージ欄にはご希望されることや気になること、ございましたら入力ください。

※車両の情報は車種・ナンバープレートまで入力して頂けると予約手続きの際スムーズです。

 

沖縄へ運ぶ方法3.
2〜3日以内にご希望の日程に沿った船便スケジュール・料金・ご注意点を記載したメールを送らせていただきます!

あとは送らせていただいたメールに希望するスケジュールを返事して頂ければ予約確認メールとお支払い先等を連絡いたします。

そして入金確認していただけたら予約は確定です!

 

沖縄へ運ぶ方法4.
あとはこちらの指定した出発港の場所へ送りたい車を運んでいただくか、もしくは代行輸送サービス(有料)を使って運ぶだけ!

再度まとめると、沖縄に車を運ぶ際にお客様にしていただくことは

・フォームからの入力

・メールのやり取り

・銀行振り込み

・港へ車を運ぶ(代行可能です!)

以上の4点のみです!カンタンですね!

 

代行輸送サービスを使えば運び方はメールのやり取りと振り込みのみで車を沖縄へ運べます!

お考えいただいているよりも簡単に沖縄へ車を運ぶことができると思いますよ。

 

主要都市から沖縄までの車を運ぶ料金(割引価格)

気になるのは、沖縄へ車を輸送するフェリーの料金・日程です。

沖縄車両輸送のアイランデクスは、次の点からなるべく格安に運べる体制を整えてきました。

・沖縄方面専門の輸送実績!
・港へのセルフ持ち込み方法の確立!

セルフ輸送の場合の料金

お客様ご自身で指定場所にお車を持込んでいただく場合の価格となります。

そのため下記のような格安料金でご案内することが可能です。

東京有明港〜那覇新港

・軽自動車:48,000円(税別)
・普通車:55,000円(税別)

大阪南港〜那覇新港

・軽自動車:47,000円(税別)
・普通車:50,000円(税別)

名古屋あおなみヤード〜那覇新港

・軽自動車:55,000円(税別)
・普通車:58,000円(税別)

博多港〜那覇新港

・軽自動車:48,000円(税別)
・普通車:54,000円(税別)

宮城 仙台ヤード〜那覇新港

・軽自動車:68,000円
・普通車:73,000円

などなど。さまざまな港から沖縄や宮古島、石垣島などの離島にも車輸送が可能です。

【補足情報】セルフ輸送とは

お客様ご自身で指定場所にお車を「セルフ」で持込み、引き取りしていただく場合の価格となります。

事前の予約は必須です。港に車さえセルフでお持ち込みいただければ、船への乗船は、こちらの港湾スタッフが行います。

もちろん、ドアtoドア輸送や、ご自宅から持ち込み場所への代行運転もオプションで承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

沖縄までの車を運ぶ日程(琉球海運 配船スケジュール)

沖縄への車輸送で料金の次に気になるのが、届くまでの日数ですよね。
お車を沖縄方面へ運ぶ際は「琉球海運」という船会社のフェリーを使用させていただいています。

琉球海運株式会社より発表されている配船表から見立てた一覧表を作成しましたのでご参考ください。

地域お持ち込み先那覇新港宮古島石垣島お持ち込み可能日
東北仙台事務所6~8日7~10日8~11日月~土の日中
関東東京有明港中2日中3~5日中4~6日基本 水・金の午前中
中部名古屋汐止ヤード5~7日6~9日7~10日月~土の日中
関西大阪南港中2日中2~4日中3~5日基本 木・土の午前中
九州博多港1~3日2~4日3~5日月~土

なお、沖縄の港に到着してから3日営業日は、お車の保管ができます。
沖縄へ移動する日に合わせて、ご予定をご計画ください。

※保管に関しては野晒しにつき、キズ・汚れ等に関しましては免責事項となります。

 

沖縄への車を運ぶスケジュールについて、ご注意いただきたいこと。

1.大型連休を挟む場合など運行状況が通常でない場合、上記の限りではありません。

2.引っ越しシーズンの3~4月の繁忙期は、早期に便が埋まります。お早目のご予約をお願いいたします。

3.天候や災害等、また海上の状態によっては、急遽船便が欠航する場合があります。運送の予定の遅延の可能性があることを予めご了承の上、余裕をもった運行の手配をお願いいたします。

4.天候や災害ほか、積み荷の関係で乗船が不可だった場合、次の便の積み込みとなりお車の到着が遅れることがございます。

地域や港によっては、日数1週間程度がかかる場所もありますので、
沖縄へお引越しやご移動の際は、お早めのご予約をおすすめいたします。

沖縄行きの港へ。持ち込み場所へ運ぶ方法、引き取り場所から運ぶ方法

輸送代金をお支払いを頂いて予約完了となれば、いよいよ港への車の運び込みです。
港まで持ってきたがどこで手続きをしたら良いかわからないというご質問を頂きます。
アイランデクスの契約しているヤードのリンクを一覧に致しましたので一度ご確認ください。

持ち込み・引き取り先一覧

東京有明港          https://car-okinawa.com/info/port/tokyo/

大阪南港                https://car-okinawa.com/info/port/osaka/

名古屋あおなみヤード  https://car-okinawa.com/info/port/aonami/

博多港         https://car-okinawa.com/info/port/fukuoka/

仙台事務所       https://car-okinawa.com/info/port/miyagi/

那覇新港        https://car-okinawa.com/info/port/okinawa/

宮古島平良港      https://car-okinawa.com/info/port/miyako/

石垣港         https://car-okinawa.com/info/port/ishigaki/

大阪南港の持ち込み先は基本的に「琉球海運の船が到着する「かもめヤード」です。
状況により、B-1バース側のマルエーフェリーを利用することもございます。
予約確定のメールに持ち込み場所の記載はございますのでご確認ください。
B-1バース持ち込みの場合、場所についてはこちらとなります。

ヤードへ到着しましたら予約情報を係員へお伝えください。
持ち込みも引き取りも船外の事務所から係員が運転してもらえます。
船の中まで自分で運転し運ぶ必要はありませんのでご安心ください!

無人車の運び方で注意するポイントは?

上記以外でよくお問い合わせいただいたり、トラブルとなりやすい事例を記載しました。
関連する記事も詳しくございますのでご一読いただければと思います。

港から車の引き取りは3営業日まで保管可能です!

到着日に船が着くのを待機してすぐに引き取らないといけない(到着日中に必ず引き取りしないといけない)
と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、港では到着日より3営業日まで保管可能です。
保管の際は野晒しのため、キズ・汚れに関しては免責事項となりますのでご了承ください。

代理人様での持ち込み/引き取りが行えます!

依頼主自身が持ち込みも引き取りも行わないといけないのでは、と問い合わせを頂くことがございます。
ご家族やご友人など代理人の方でも可能です。もし依頼主様の代わりに車を持ち込み/引き取りされる場合は、
代理人の方のお名前、ご連絡先を予約の際にご連絡くださいませ。

ドライバーの同乗はできかねます!

車と一緒にドライバーの方もフェリーに乗っていけないのかと質問をいただきました。
残念ながら東京・大阪から沖縄へ向かう現行船ではトラックドライバーであっても、車を積んだフェリーには人は乗れません。
こちらの記事に詳しく記載しておりますのでご一読いただけたらと思います。

車に荷物を積んで運べる?

とても問い合わせの多い事項です。お答えとしては原則、車内への積載は一切認められておりません。
しかし引越しや異動に際して車を送る方が多いことから、実際は車内に荷物を多少積んでいかれる方が多いのが実際の状況です。
こちらの記事に詳しく解説しておりますのでご参考ください。

車載の問題によりフェリーへ積み込みができなかった、貴重品を車に乗せたままで船便が遅れ必要な日に間に合わなかった等、
トラブルの原因になりかねませんのでご注意いただきたいポイントとなります。

車にペットを乗せては運べません!

車にペットを乗せては運べません。依頼主様とご一緒にフェリーや飛行機でご移動くださいませ。
こちらの記事にペットと一緒に沖縄へ行くにはを記載しております。
参考にしていただければと思います。

その他注意していただきたいポイント

・ETCカードを入れたままにしないでください。
→紛失の場合の責任所在が明らかになりませんので、必ず外してください。

・車検証は必要ありません。
→車検証・ナンバープレートなくても構いません。その場合は車台番号が必要ですのでお知らせください。

・引越しとセットでのご依頼が可能です。
沖縄引越し便で引越しのご依頼を下されば引越しと同時に車を運ぶことも可能です。

・鍵は持ち帰らないようにしてください。
→鍵は車に付けっ放しか、シートに置いた状態で港へ持ち込みをお願いします。

・インキーロックはできれば切ってください。
→車を動かせなくなりますとフェリーへの乗せ込みができませんのでご注意ください。

沖縄への車を運ぶ際に何かお困りごとがあればお気軽にお問い合わせくださいね!

SNS(facebook)でも、情報発信しております。

船の遅延情報や、お得情報を投稿しますので、ぜひ「いいね!」してフォローしてくださいね!

「沖縄車両輸送のアイランデクス」facebookページはこちら沖縄車両輸送のアイランデクスfb

 

お問い合わせ・お申し込み希望の方はこちら

お問い合わせ

 

安いね!

安い!

その1
セルフ輸送
だから安い

お客様自身でお近くの港まで運転、到着の港でお引取りいただく格安プランをご用意しています!(代行運転プランもございます)!

その2
沖縄専門
だから安い!

沖縄諸島行きの物流を専門に行っているため、特別価格でのご提供ができるんです!

その3
フェリーと
提携で安い!

沖縄諸島行きのフェリー会社と提携しているため、ある程度の物量が見込め、価格をぐんと抑えることが可能!

安心!

  1. 1船便輸送中のキズ・凹み補償!

    船便輸送中のキズ・凹みを補償!(※小傷はノンクレーム対応)。また、延着時の追加運賃・料金などは弊社が負担します!

  2. 2特別補償の車両保険あり!

    3500円〜で、火災・爆発・風災・水災・破損・盗難など、ほとんどすべての偶然な事故によって生じた損害を補償します。

  3. 3陸送区間も安心!

    「対人賠償保険」「対物賠償保険」「対物超過修理費用特約」「自損傷害保険」「搭乗者傷害(入通院/2区分)特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」「ロードサービス」、そして「車両復旧費用保険」と、多くの補償に加入しています。

カンタン!

Web見積もり、お申込み、港へ車の持ち込み、受け取り
お見積もり・お申込み
 

SNS